保険の種類

オリックス生命の医療保険はおすすめできる?プランをわかりやすく解説

今回はオリックス生命の医療保険についてご紹介します。

2017年プロ100人が選ぶ保険に「医療保険・新キュア」が5年連続で1位に選ばれました。

割安な保険が増えている中で「医療保険・新キュア」が選ばれた以下2つの理由について詳しく説明していきますね。

  1. プロの目に留まった点
  2. メリット・デメリット

医療保険をご検討の方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

︎オリックスの医療保険は4種類

オリックスの医療保険には以下4つのタイプがあります。

医療保険 新キュア 七大生活習慣病に特に手厚い
医療保険 新キュア・レディ 女性特有の病気とすべてのがんに特に手厚い
医療保険 新キュア・サポート 持病がある方向け
死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル 死亡保障がついた医療保険

医療保険「新キュア」は七大生活習慣病に手厚い保険

新キュア」は総合的な医療保険です。

 

七大生活習慣病は入院が長引きがち。

支払い日数の拡大、七大生活習慣病の中でも特に三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)は無制限で保障されます。

無制限で保証されている理由は入院患者の3人に1人が「七大生活習慣病」です。

(データ参照:オリックス生命保険公式サイト)

※七大生活習慣病とは、がん・心疾病・脳血管疾患・糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全です。



解約返戻金がない代わりに保険料がお手頃

保険料がお手頃な理由は「解約払戻金や死亡保障がない」部分。

特徴的な内容は以下3点です。

  • 病気やけがによる入院を一生涯保障
  • 公的医療保険制度の給付対象となる手術を何度でも保障
  • もしもの時に電話での健康相談サービスやセカンドオピニオンサービス

病気やケガによる入院を一生涯保障

病気やケガで入院した場合は以下のとおりです。

  • 1入院の限度日数:60日型か120日型で選択
  • 入院給付金:10,000円/日か5,000円/日で選択
  • 入院期間:日帰り入院からの短期入院も保障
  • 七大生活習慣病:支払限度日数が拡大、保障が手厚い

公的医療保険制度の給付対象となる手術を何度でも保障

公的医療保険制度と連動し、手術や放射線治療など約1,000種類の手術を保障してくれます。

しかも入院有無にかかわらず、「入院給付金日額×〇倍=手術給付金」が保障されます。

「もしもの時に」電話での健康相談サービスやセカンドオピニオンサービスがある

健康面で不安や悩みがあった時、専門医などに相談できるサービスがあります。少しの不安や疑問に思ったことでも気軽に相談することができます。

セカンドオピニオンに関しては現在診療している医師以外の医師に「第2の意見」をもらうことが可能です。

その他重度の三大疾病の一時金が保障される、重度の三大疾病一時金特約更新もないので、途中であがることもありません。

そして特約は少ないですが必要な保障やサポートはしっかりと揃っています

︎3つのプランから選べる女性特化型「新キュア・レディ」

女性特有の病気や出産に伴う予期せぬトラブルをカバーするため、新キュアの女性に特化した保険が「新キュア・レディ」です。

新キュア・レディは大きく3種類のプランに分かれています。

基本プラン 一般的で、病気やケガでの入院や手術の給付金などがついているシンプルなプランです。
がん保障充実プラン 主契約にがんに対しての保障がついているプランです。
三大疾病充実プラン 主契約に三大疾病の保障がついているプランです。

女性特有の病気を保障

「新キュア・レディ」は子宮ガンや子宮筋腫など女性特有の病気を保障します。
気になるガンへの保障も充実。

女性特有の病気の一部は以下のとおりです。

  • ガン:乳房、子宮など女性特有の部位を含むがん全般
  • 甲状腺の疾患:甲状腺の良性新生物、甲状腺機能低下症など
  • 乳房及び女性器疾患:乳房、子宮、卵巣の良性新生物など
  • 妊娠、分娩、産じょくの合併症:異常分娩など

上皮内がん(軽度で転移しにくい)にも対応しています。

持病がある人でも入りやすい新キュア・サポート

引受の基準を緩和することで、持病がある人にとってご加入いただきやすい一生涯保障の医療保険です。
ご加入前に持病が悪化して入院した場合や手術・先進医療を受けた場合でも保障されます。

写真の内容の告知事項さえクリアすれば入れます。

ただ既往症などがあって入れる代わりに保険料は高くなります

︎死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル

一般的な医療保険と終身保険(終身死亡保険)が合体した七大生活習慣病の入院にも手厚い保険が「リリース・ダブル」です。

死亡保障と医療保険を別々に加入するよりもリリーフ・ダブルだけに加入する方が100万円以上保険料がお得です。

通常は解約返戻金がついてるので保険料が高くなりがち。しかし、リリーフダブルは高くなることはありません。

医療保険と死亡保険を一括にするデメリットもあります。デメリットは「保険の見直しがしにくい」こと。

保険の見直しがしにくい理由は医療保険と死亡保険がセットでついている点です。医療保険と死亡保険のどちらか一方を解約することができない仕組みになっています。

︎まとめ

オリックス生命の医療保険の特徴は以下4点です。

  • 主契約のみで保険料が割安でも十分に保障が手厚い
  • 女性にとっても安心な女性特有の病気などに適した保険
  • 健康不安の方にもご加入いただける保険もある
  • 万が一の際に、残った家族などに備えられる死亡保障付き医療保険がある

割安で保障のしっかりした保険をお探しの方におすすめです。



保険の加入、解約に迷っている方は無料の保険相談を活用しよう

「生命保険に加入したいけどどれがお得なのかわからない」

「保険料の負担がきついから解約しようか迷っている」

「自分にとって一番最適な保険に入りたい」

現在日本で加入できる生命保険会社は数十社にのぼり、各社それぞれたくさんのプランを提供しているため、一人で保険選びをするのは非常に難しいです。

保険のビュッフェが提供する無料保険相談サービスでは、保険の専門家(ファイナンシャルプランナー)があなたに最適な保険を紹介してくれます。

保険相談は無料で出来ますし、もちろん「お話だけ聞いて加入しない」でもOK!

ご検討ください。

無料保険相談の
詳細はこちら

※保険の見直し一つで年間数万円以上の保険料が変わってくることもあります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください