外貨建て保険

メットライフのドル建て保険「ビーウィズユープラス」おすすめできる?

お手頃価格の保険料で人気のメットライフ生命にも「ドル建て保険」があるのを知っていますか?

メットライフのドル建て保険「ビーウィズユープラス」は外資建ての終身保険。

保険営業の方から勧められたり、ネットで人気だという話題を目にして気になっているという方も増えてきています。

そこで今回は「ビーウィズユープラス」について詳しくご紹介。

「保障重視コース」と「保障&運用コース」がありますが、今回は比較的安心な「保障重視コース」を中心にご紹介していきます。

「対面で説明してほしい」

と思う方は無料で相談出来る保険相談サービスを利用してみることをオススメします。

保険相談サービスは専門家に相談しながら今の自分に適した保険プランを選ぶことが出来ます。

おすすめの保険相談はこちら

⇛保険相談のについて詳細を知りたい方はこちら

メットライフのドル建て保険「ビーウィズユープラス」

ビーウィズユープラスはドル建ての終身保険。

家族にできるだけ多くのお金を残したい人や、相続の時に困らないようにしたいという方に向けた保険で、相続対策などにも活用されています。

どのような特徴があるのか、詳しく解説していきます。

「保障重視コース」と「保障&運用コース」が選べる

この保険には2つのコースがあり、推奨しています。

  • 増やして残したいなら「保障重視コース」
  • 自分でも使いたいなら「保障&運用コース」

「保障&運用コース」はより運用に特化したもので、基本保険金額に加えて運用によって金額が変動する積立金があります。

ただ家族のために残すというのではなく、増やして自分でも使えるような保険として活用されています。

ただし、投資商品のような形になるので必ずしも増えるというわけではありません。

一方「保障重視コース」は定額でしっかりと残せるコース。

運用コースに比べるとそこまで増えることはないかもしれませんが、反対に減るようなこともありません。安定性が高く、ドル建て保険を初めて使う方にはこちらのコースがオススメです。

米ドルと豪ドルが選べる利率変動型の一時払い終身保険

ドル建てといってもUSドルだけではなく、豪ドルも選択することが可能です。

運用する通貨は契約時に選びます。

2018年4月時点ではUSドルの40代男性で年間2%、豪ドルで年間2.5%でした。

USドルは流通量が多く安心して保有できるというメリットがあります。

一方、豪ドルは経済が安定していて近年注目されています。どちらを選ぶのかは保険の使い方などによっても異なります。

専門家としっかり相談して決めるといいでしょう。

一生涯の死亡保障がある

契約時から一時払い保険料を上回る保障が最低保証されています。

万が一契約時に火契約者が死亡したり高度障害状態になったときは保険金の受け取りが可能です。

残すために積み立てつつ、万が一の際にも備えられるので安心です。

様々なメットライフのサポートサービスが受けられる

メットライフでは「メットライフクラブ」という保険加入者に対して各種サービスの提供を行っています。

無料で受けられるサービスとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 健康生活ダイアル24…健康に関する電話相談を24時間受付
  • 暮らしの相談ダイアル…法律や税務相談に関する電話相談を受付
  • セカンドオピニオンサービス…総合相談委に治療方針について意見を聞くことができる
  • がん総合サポートサービス…がんに関する相談ができる総合サービス

日常的に使えるサービスから、大きな病気になってしまった時の不安の解消ができるサービスなどが用意されています。

「ビーウィズユープラス」のメリットとは?

ドル建てで家族のために残したり、自分のために増やしたりできる終身保険である「ビーウィズユープラス」に加入するメリットとは何なのか…。

4つのポイントをご紹介します。

  • 受取人を指定できる
  • 外貨で資産を増やすことができる
  • 保険料控除が一般保険呂う控除になる
  • 相続税が非課税枠になる

受取人を指定できる

自分がなくなった後のことで気になるのが「相続」。誰がどのくらい受け取るかという点で揉めるという話はよく聞きますよね。

この保険は相続対策として活用することができ、お金に名前を付けることができます。

死亡保険の保険金や受け取り割合をあらかじめ指定して「誰にいくら受け取ってもらうか」ということを決められます。

先にこちら側が決めておけばトラブルも防げてスムーズな相続ができます。

外貨で資産を増やすことができる

日本にも養老保険や老後のことも考えた終身保険がありますが、日本はどうしても低金利で保険に加入しても資産はほとんど増えることがありません。

一方ドルなどの外資は金利が高く、しっかりと増やすことが可能です。

どうせ保険に加入するならちゃんと増やしたいと考えている方に支持されているドル建て保険。

資産を有効活用したい方には特にオススメです。

保険料控除が一般保険料控除になる

支払った保険料は一般保険料控除として控除の対象になります。

控除対象となった金額の分は課税されないので、税金の節約につなげることができます。

相続税が非課税枠になる

お金に名前を付けて誰に残すか決められるという相続に役立つメリットをご紹介しましたが、もう1点相続に役立つメリットがあります。

それは「相続性が非課税枠になる」という点です。

生命保険の死亡保険のうち、「500万円×法定相続人の数」の金額は非課税となります。

スムーズに相続できるだけでなく、節税もできるので大切な資産を確実に、より効率よく残すことができます。

「ビーウィズユープラス」のデメリットとは?

メリットの多い保険ですが「ドル建て」という保険の特性上、いくつかのデメリットも出てきます。

どのようなデメリットがあるのか詳しく解説します。

  • 為替リスクがある
  • 解約時に解約返戻金が目減してしまう可能性がある

為替リスクがある(為替手数料がメットライフは高い)

ドル建て保険には「為替リスク」というものが生じます。

為替リスクとは為替の変動によって損をするリスクがあるということ。

ドルは利率が高いのでしっかり増やせる確率も高いのですが、「絶対に増える」というわけではありません。

経済状況や国際収支などいろいろな事柄が影響してドルの価値が下がり、もらえる保険金の価値も下がってしまう可能性も0ではありません。

また、ドル建て保険の場合は円で受け取る場合に「為替手数料」もかかります。この手数料も「為替リスク」の1つ。

特にメットライフ生命はほかの保険会社に比べてドル建て保険の為替手数料が高いと言われているので注意が必要です。

解約時に解約返戻金が目減りしてしまう可能性がある

ドル建てで保険が運営されるため、ドルの市場価格によって解約返戻金が変化します。

解約する時期によっては一時払い保険料よりも少ない価格になってしまい、損失が生じる可能性もあります。

途中で解約して解約返戻金として受け取りたい場合は、市場価格をチェックしつつ良いタイミングで解約する必要がありますので注意しておきましょう。

ドル建て保険「ビーウィズユープラス」はこんな人にオススメ!

ここまでご紹介した特徴やメリットから、ビーウィズユープラスがどんな人にオススメなのかまとめました。家族のために資産を残す」と考えている方には特にオススメ

  • 医療保険と資産形成のための死亡保障を分散して持ちたい人
  • 自分の将来や家族において資産を備えておきたい人
  • 家族にしっかりと自分の資産を残したい人
  • 相続の際には誰にいくら残すか決めておきたい人
  • 有利な外資で残しつつ、受け取る際には便利な円で受け取りたい人

実際にこの保険は相続対策として利用している人が多く、お金に名前を付けたりスムーズに現金化できたり、節税対策になったりと便利な点が非常に多いです。

医療保険や養老保険などとは別でしっかりと家族のために残すお金も準備しておきたいという人はぜひ検討してみてください。

まとめ

今回はメットライフ生命の「ビーウィズユープラス」についてご紹介しました。

ドル建ての生命保険の中でも「お金を次の世代に残す」ことを主な目的とした保険なのでお子さんがいる方には特に注目されています。

ですが「ドル建て」の保険なのでご紹介したように為替リスクなども生じますので、加入には十分な注意が必要です。

利率が高く、お金をしっかり増やせるというメリットがある一方である程度の知識が必要なので、加入の際にはライフプランナーなどの専門家からのアドバイスを受けるようにしましょう。

「よくわからないので対面で説明してほしい」

と思う方は無料で相談出来る保険相談サービスを利用してみることをオススメします。

保険相談サービスは専門家に相談しながら今の自分に適した保険プランを選ぶことが出来ます。

おすすめの保険相談はこちら

⇛保険相談のについて詳細を知りたい方はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください